Takulog

見るだけで得する!六大学生YouTuberが発信する旅行・生活・ライフデザイン裏技

第7回 東京駅・丸の内ぶらり美術旅 【三菱一号館美術館】

f:id:urawazatrend:20190408192028j:plain

三菱一号館美術館 庭園

東京駅へ行ったらここに行ってみよう!三菱一号館美術館

 

こんにちは♪ 😄

ぶらり美術館・博物館旅シリーズのブログを書き始めて

早くも第7回となりました。

いつもブログ、TwitterYouTubeと見て下さってありがとうございます😌

 

ブログの内容の一部はYouTubeにも動画をアップしているものもありますので

是非遊びに来て見てくださいね♪

YouTubeはこちらをタップ、クリックで見ることが出来ます♪

www.youtube.com

それでは早速!今日のぶらり美術旅は

東京駅出てすぐにある、丸の内エリア【三菱一号館美術館】です。

f:id:urawazatrend:20190408192219j:plain

夜の三菱一号館美術館

丸の内にたたずむ赤レンガの美術館

f:id:urawazatrend:20190408193027j:plain

復元されし一号館


三菱が1894年に丸の内初のオフィスとして、鹿鳴館など日本の近代建築に多大な影響を与えたジョサイア・コンドル設計のもとで建築された三菱一号館

可能な限り忠実に復元し、2010年に美術館として開館されることとなりました。

 

19世紀末西洋美術を中心に、ロートレック、ルドン、ヴァロットン作品などを収蔵。

館内にはミュージアムカフェ・バー、ショップ、丸の内の歴史体感スペースでは、三菱にゆかりのある美術館等が所有している貴重な名品をデジタル画像で閲覧できる

「三菱センターデジタルギャラリー」なども併設。

 

三菱一号館美術館に隣接する緑豊かな一号館広場には、エミリオ・グリコの「うずくまる女No3」が設置されていました。

3階展示室では、元々オフィスビルだった三菱一号館のため、外観だけではなく内部の造りまでも当時を再現しているとの事でした。

 

明治の丸の内の残り香漂う廊下と階段

f:id:urawazatrend:20190408192745j:plain

階段

f:id:urawazatrend:20190408192743j:plain

廊下


階段の石は明治時代に使用された部材を一部再利用しているとのことで、クラシックで重厚な印象。

このようなレトロな雰囲気はボク自身も大好きなので、とても気分良く見て回ることができました♪

 

Cafe1894

f:id:urawazatrend:20190408192300j:plain

三菱一号館美術館に行ったらここは外せないです。

六本の柱に支えられた吹き抜けの空間は歴史を感じさせる落ち着いた雰囲気。

 

f:id:urawazatrend:20190408193610j:plain

Cafe1894で楽しむ

ここ「Cafe1894」に来たら定番メニューは間違いなく「クラシックアップルパイ」で決まりです♪

f:id:urawazatrend:20190408193506j:plain

ClassicApplePie

満席の日がほとんどなので、事前に予約を入れておく事をオススメします。

 

フロア1F

営業時間11時〜23時 

電話番号 03-3212-7156

休業日 美術館に準じる。

 

 

Museum Shop 【Store1894】

f:id:urawazatrend:20190408192452j:plain

 

美術館のオリジナルグッズや展覧会に関連したグッズはもちろん、国内では取り扱いの少ないレアな商品も揃っているなど、セレクトの光るミュージアムショップとなっています。

鑑賞券がなくても自由に入れるのがこの美術館のミュージアムショップの嬉しいポイントでもあると思いました♪

 

東京駅付近には隠れた美術館やカフェ、ギャラリーがたくさん!

まだまだたくさん紹介したいスポットがあるので次回のブログもお楽しみに!

 

東京駅周辺で楽しめる美術旅!三菱一号館美術館 東京丸の内 - YouTube

 

YouTube

www.youtube.com

 

 

LINKSアパレルショップ 

linksjapan.theshop.jp

 

LINKSホームページ

linksofficial.wixsite.com

 

 

 

★これまでのブログはこちらから!

 

www.sittetokusuru.com

www.sittetokusuru.com

www.sittetokusuru.com

www.sittetokusuru.com